キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 アパート経営、設備とそれに伴う建築費とは? : アパート建築費を考えてみよう!

アパート経営、設備とそれに伴う建築費とは?

アパート建築費を考えてみよう!

アパート建築費を考えてみよう!のmain画像

アパート経営の先進性と独自性について。建築費の予算を大きく割り振ったIT化とセキュリティ対策など考えてゆきましょう。

アパート経営、設備とそれに伴う建築費とは?

アパート経営ではつねに先進性と独自性が求められます。

そのためには平準化したアパートではなく、建築費が多少オーバーしてもという覚悟も必要です。

ポイントをお話ししましょう。

■IT化とセキュリティ対策が何より大事。

アパート経営の先進性・独自性とは、たとえばITを駆使したセキュリティ環境が整っていたり、通信インフラ、太陽光線発電があったりということです。

独自性とは間取りが大きいとか、収納空間が大きい、柱のない居住空間など、コンセプトハウスのように他とは違った考え方に沿って建てられたアパートということです。

■ユニットプランでは入居者が集まらない。

これまでのアパート建築はユニットプランといって、同じ間取り、同じ仕様・設備のアパートを大量生産することで建築費を安く納めることに主眼が置かれてきました。

しかしそれでは入居者からの人気が集まらず高収益なアパートとして成功させることがむずかしくなっています。

当然、先進性や独自性を求めればアパートの建築費は高くつきますが、長い目で見ればそのような考え方に立ったほうが得策です。

■アパート経営には先進性と独自性のほか、セキュリティと防音対策が何よりも重要視されています。

建築費は高くつきますが、若い人や子育て期の人、あるいは高齢者の人など、建築する前に入居対象者を絞り、そのターゲットにあった設備・仕様に建築費の多くを割り当てるようにするのがいまどきの建て方です。

十分なリサーチを行ったうえでプランを練り、余裕のある建築費を確保しましょう。

アパート建築費を考えてみよう! Copyright www.bjorkspain.net.All Rights Reserved.